20.12.21

ネイルのお悩み ネイルのお手入れ 

ネイルトリートメントの効果を解説!!綺麗な手先にするのに便利なアイテム♪

白爪へのダメージケアにネイルトリートメント

 

ネイルをする上で欠かせないのがネイルケアです。

ポリッシュやジェルをオフする際に使用する除光液や溶剤を使用することで、白爪にはかなり負担がかかっています。

 

乾燥や栄養不足でも白爪にダメージがかかるため保湿や栄養サポートが不可欠ですね。

そんなネイルケアにはネイルトリートメントがおすすめ。白爪を綺麗に伸ばし割れにくくする効果もあります。

ネイルトリートメントの種類

 

白爪に栄養とうるおいを与えるのに有効なのがケアクリーム。

ダメージを受けた爪の補修と保湿でケアする為のネイルケア用品です。

 

密着性が高いので長時間密着することでダメージ部分を補修して、コーティングする事により成分を閉じ込め、保湿成分でうるおいを与えます。

寝る前や長時間ケアが出来ないときには良いですね。

 

ベースコートもトリートメントアイテム!?

 

実はベースコートもネイルトリートメントアイテムです。

下地用アイテムですが「下地を整える」役割があり、ちゃんと白爪保護の役割を果たしていると言うわけです。

一般的なベースコートにはそれほどトリートメント効果は無いですが、トリートメント効果の高いベースコートもあるので、購入の際には成分などもチェックするといいですよ。

 

ネイルオイルを効果的に使ってネイルケア

 

ネイルオイルとは仕上げに塗るオイルの事です。塗ることで爪や白爪の乾燥を防いだり、保湿してくれたりします。

クリームと違って浸透しやすいので肌に馴染んでべたつきません。作業や仕事の前にも気にせず使うことが出来ますよ。

またネイルオイルにはマニキュアタイプやスティックタイプ、カラーバリエーションのあるものなど、いろんなタイプがあるので自分の使いやすい物を見つけてこまめに塗るといいですね。

ネイルトリートメントで綺麗な指先に

 

家事や趣味で指先に負担がかかり、爪にもダメージを負わせているかもしれません。

普段ネイルをしない人でもネイルトリートメントをする事はおすすめです。

 

ポリッシュやジェルの仕上がりが綺麗になるだけで無く、爪トラブルにもなりにくい強い爪を作ることが出来ます。

乾燥が気になる時期だからこそネイルトリートメントしてみませんか?