21.02.2

ネイルのお悩み ネイルのお手入れ 

ベースコートをするメリットとは

ベースコートはネイルが綺麗に見えるようにするだけの役割ではありません。見えないところで爪を保護する大事な役割を担っています。そこで何気なく塗っているベースコートのメリットを掘り下げてみましょう。

 

白爪をケアして守る

目に見える物ではないのでわかりづらいですが、白爪も紫外線の影響を受けています。紫外線の影響といえば日焼け、肌と同じで乾燥し、ひどくなると黄ばんできたり二枚爪や縦線も目立ってきます。そこでUV対策のあるベースコートを選びましょう。さらに保湿や美容成分が使用されている製品を選ぶ事で、白爪を補強することができ爪の健康状態が維持できるのでおすすめです。

 

色素沈着や色むら防止

ジェルネイルをするときの硬化ライトにも紫外線が含まれています。同じくベースコートをする事で白爪のダメージ保護と白爪へのネイルの色移りの防止にもなります。

白爪に直接カラーネイルやジェルネイルを塗ると、小さなデコボコがあるため塗りむらが出来やすいです。ベースコートで表面をならすことで、色むらも防止されて白爪も守る事が出来るのです。

 

ネイルの持ちと発色をよくする

ベースコートを塗ってデコボコを無くすことで、密着性がよくなり剥がれにくくなります。白爪の色が気になるときは乳白色等の薄い色を使うことで、ネイルの発色も良くなりベースコートを使うだけで仕上げの見た目も違ってきます。磨くだけでは消えない細かなデコボコも埋めてくれるのでおすすめです。

 

ネイルオフ時も

爪を休ませるのに何もすらない方がいいのでは?と考えがちですが、ベースコートネイルオフ時も是非塗っておいてください。オフした後の爪は乾燥しやすく紫外線の影響も受けやすいです。顔や手も洗いっぱなしにしないですよね。爪も保湿とカバーで補強する事が大切なのです。美容成分等が含まれているベースコートをうまく利用してくださいね。