21.01.31

シーン 

ショートネイルでも楽しめるデザイン

ネールアートは長い爪にするというイメージを持ちやすいですが、最近はわざと爪を短くしてショートネイルを楽しんでいる人も増えているようです。短くてもいろんなデザインを楽しめるので少しご紹介しますね。

 

 

フレンチネイル

基本はシンプルなデザインのフレンチネイル。同系色の色違いを利用して「斜めフレンチ」にしたり、ブラウンなどの控えめな色で「変形フレンチ」にしたり、ラメのラインで境目にメリハリをつけてアレンジを加えることで、いつもよりあかぬけた印象になります。爪先の部分をマーブル模様やライン以外のものにしても個性的ですね。

見える面積が狭いので、多少派手目なフレンチネイルにしても可愛い印象になるのがポイントです。

 

 

 

 

 

グラデーションネイル

グラデーションネイルにパステルカラーを取り入れると明るく女性らしくなり、グラデーションの上にスポンジでムラを付けるだけで自然な仕上がりに。色や装飾で統一性を出せば全ての指のデザインを変えてもまとまりが出ていいですね。人気のグレーのワンカラーや、ピンクとベージュの組み合わせにきらびやかなパーツを組み合わせる事で、可愛いだけではなく大人なかっこよさもプラスできます。

 

 

ポップなデザイン

ショートネイルはどちらかと言えば可愛い印象を与えやすいです。そこでポップなデザインにする事でさらに可愛らしさをアピール。ハーフフレンチに少し大きめのラメやストーンを合わせたり、水玉模様やストライプなどの模様でも面積の狭いショートネイルだからこそ、派手になりすぎずにポップで可愛い印象に仕上げることが出来ます。

 

 

季節感のあるアートデザイン

季節感を出し、アートなデザインで楽しむのもいいですね。春にはパステルカラーや花柄であたたかな印象に。夏には白と水色を組み合わせて空や海を表現し爽やかな印象に。秋はマットなオレンジやボルドーでシックに。冬は行事に合わせてクリスマス色や雪模様等、どれも狭い範囲に全面にアートしても派手になりすぎないので思い切り楽しめます。

 

伸ばせない人も伸ばし中の人も、諦めないでショートネイルの良さを活かして楽しんでくださいね。